毎年冬になるとこのシリーズが楽しみでした。

思い出に残る感動のコマーシャルといえば、まず思い浮かぶのがJR東海のクリスマスエクスプレスです。(http://www.youtube.com/watch?v=A4WtAJ2UZQE)

 

クリスマスソングの定番とも言える山下達郎氏の音楽に乗せて、新幹線のホームでドラマが繰り広げられるのですが、毎年このシーズンになってこのコマーシャルが流れ始めるとクリスマスが近づいて来たのが実感できました。
シチュエーションはほぼ同じような感じですが、演じる女優さんそれぞれの個性が現れて新鮮な気持ちで見ることができました。

 

中でも特に印象的だったのが、深津絵里さんのもので新幹線が去って乗客がいなくなっても現れない彼に涙するところなんかとても印象的でそれだけでとても作りの良いドラマを見たような気持ちにさせられました。

 

美しいというよりもまだまだ若くて短い髪はボーイッシュなイメージでキュートな感じでしたが、視線が強くて思わずドキっとさせられてしまいました。

コマーシャルの間中、ヒロインの笑顔はついに見られないのですが、ハッピーエンドに終わってほんわかとした気持ちにさせられます。

 

しかし、その当時のトレンドだったのかは不明ですが新幹線の駅のホームでいきなりダンスで現れる彼にはちよっとビックリでした。

音楽と情景が見事にマッチした、いつまでも心に残る秀逸なコマーシャルで毎年新作が来るのが楽しみでした。

 

60s JR東海 CM クリスマス エクスプレス 深津絵里 1988年

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ