インターネット回線は光回線が速くておすすめ

いくつかあるインターネット回線のうちADSLは電話基地局から4キロ以上離れると通信速度が遅くなり過ぎる事がありました。

 

そんな電話基地局から遠い場所に住んでいる方に魅力なのが光回線です。

光回線なら光ファイバーを使用しているため電話基地局からの距離は関係なく高速なインターネットを楽しめます。

 

大容量のファイルをダウンロードしても高画質の動画を視聴してもストレスフリーなのが良いところです。

光インターネットは光回線事業者とプロバイダと両方契約する事が必要です。

 

光回線事業者が光回線を提供、プロバイダがインターネットに接続する部分を提供しています。

いくつかある光回線事業者の中で代表的なのがNTT東日本が提供する回線サービスのフレッツ光東日本、NTT西日本が提供する回線サービスのフレッツ光西日本です。

 

何と言っても対応エリアの広さが魅力です。

我が家ではフレッツ光東日本のプロバイダパックを利用しています。

 

プロバイダパックなら光回線事業者とプロバイダとまとめて申し込みができるために手間が掛からないです。

 

光回線には戸建て向けとマンション向けがあります。

戸建て向けのほうが料金が高めですが、フレッツ光の月額利用料は各種割引とポイントで実質4600円とお得な設定です。

 

プロバイダは月額利用料1000円と安いniftyを選びました、

両方併せて月額5600円で利用できています。

 

その代わりにメールくらいしかインターネットを利用しないと言う方にはオーバースペックです。

用途に応じてどのインターネット回線を選ぶのか決めて下さい。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ