一人で癒しと慰めを得る泣けるピアノ曲がある

音楽というのは人を楽しませたり癒したり元気づけたり、慰めたりしてくれるのですが、その音楽の中でもピアノというのは特別なものであるに違いありません。

ピアノの音色は本当にきれいで心が落ち着くし、自分の感情を表現したサウンドというのは、時に涙が出てきてしまうことさえあります。

 

そんな切ない泣けるピアノ曲というのはたくさんあるのですが、お勧めとしては戦場のメリークリスマスです。

坂本龍一が作詞作曲をしているのですが、本当にきれいで切ない気持ちになりますし、タイトルそのものからして切ない泣けるものであると思います。

 

さらにもう一つお勧めなのは久石譲が作曲しているもので、宮崎アニメなどを手がけており、本当にきれいなピアノの作曲をしているのですが、切ないメロディーが多く、どれも泣けてくるようなサウンドとなっています。

SUMMERなどはその中でも胸が切なくなるような曲調になっており、そうした気分に浸ることができるのではないかと思います。

 

その他youtubeには、JPOPでのメドレーとして切ないピアノサウンドばかりを集めているものがあり、それらは皆胸が切なくなるような曲であり、一人で楽しむのにとてもよいものばかりです。

忙しい毎日を送っていたり、ちょっと寂しくなるようなときにそのような音楽を聴いて心を癒すことができるのは嬉しいですし、またそうした時間も必要なのかもしれません。

 

悲しいときにその感情に共鳴してくれる音楽というのは本当に素晴らしいものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ