提供エリアを確認してから乗り換えるのがおすすめ

auのスマートフォンを利用しているかたがauひかりに乗り換える場合、まず支払いが一元化されることが非常に便利な点です。

各携帯キャリアに支払う料金と光回線業者に支払う料金をまとめられて、さらに固定電話料金まで一緒にできますので、通信費として一括で把握しやすく、より家計の管理をしやすくなります。

 

また、ただ単に料金管理が便利になるだけではなく、auひかりを利用することでスマートフォン利用の割引サービスも適用されます。

契約しているプランによって異なりますが、2年間月々最大2000円、プラスして永年900円ほどが安くなりますから、毎月の支払額が大幅に下がるのも嬉しい点です。

 

元々auのスマートフォンを愛用されているかたであれば、乗り換えて損はありません。

通信速度自体も動画視聴やゲームプレイなどに差し支えない程度の速さを保っていますから、通常の利用ではほぼ不便を感じないでしょう。

 

ただし、気をつけたいのがauひかりのサービスが提供されているエリアに関することです。

現在拡大しつつありますが、基本的に関東エリアを中心に展開されているため、住んでいる地域が範囲内であるのかは必ず事前に公式サイトから調べるようにしてください。

 

また、エリア内であっても戸建てか集合住宅かでも条件が異なりますので、必ずしも乗り換えられるとは限りません。

サイト内では郵便番号や各条件を入力することで簡単に判定結果が出ますから、参考にしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ